Volunteer

NPO法人アメラジアンスクール・イン・オキナワは、1998年6月に、アメリカ人としてのアイデンティティと日本人としてのそれと双方の確立を目指して、5人の母親たちによって設立された学校です。法律上は「フリー・スクール」で、子どもたちは各居住地域の公立学校に在籍し、卒業認定を受けるようになっています。ホームルームクラスでの授業は、アメリカのカリキュラムを元に英語で行われています。日本語の授業は、日本語クラスで行われ、全ての小学生・中学生が対象です。JSL,ESLなどの個別授業も設けられています。

ボランティアの種類

アメラジアンスクールでのボランティアは、主に日本語クラスの授業をサポートしていただくことが多いと思いますが、その他にもサポートしていただきたいものがあります。以下に示すものは、具体例です。

・日本語クラス(個別・集団指導)

・英語クラス(要英語力)

・学童保育(3:30~6:00)

・清掃ボランティア(15:00~15:20)

・教材作り(フラッシュカードetc)

・美化・緑化活動(花植え・土耕し)

・本の整理、分類

・JSL(日本語指導)(要英語力)…特に日本語力が必要な子供の指導。

・ESL(英語指導)(要英語力)…特に英語力が必要な子供の指導。

・放課後受験対策(中学 生/各科目)

・放課後クラブ活動(週1回/3:30~4:30)

・大きな行事(AASOフェスティバルなど)のサポート

日本語クラスについて

通常公立学校で使用している「国語」の教科書を使った授業です。学年によっては、週1回程度、社会科や理科なども行っています。ボランティアの形態は様々ですが、基本は個別指導か一斉指導の補助をしていただいています。

教員免許や教職の経験は問いませんが、家庭教師や塾の講師などの経験か、教える意欲のある方や、子どもの扱い方に慣れている方を希望します。

ボランティアをしていただくにあたっての注意事項

1 ダブルの教育の意義を理解していただき、無償で協力していただきます。

2 見学を含めて、最低1学期間、継続してボランティア活動をお願いします。

3 無断欠勤は厳禁です。やむなく欠勤する場合には事前に必ずスクールに連絡してください。(今年度より、ボランティアML(メーリングリスト)を始めました。MLで連絡を取り合うようにします。ボランティアを始める際に申込書に携帯電話かPCのメールアドレスを登録してください)

4 無断で友人や見学者を連れてくることはできません。

5 スクール・ルールを尊重し、子どもたちと一緒に「学び」をつくる努力をしてください。

6 無断で子どもたちや保護者に対して調査を行ったりしてはいけません。

7 子どもたちのプライバシーを尊重してください。(写真ももちろん禁止です。

8 学校にふさわしいドレスコードを守ってください。また、校内ではモラルと責任をもって行動してください。。

※スクールのお休みはアメリカの祝祭日を優先にスケジュールしていますので、日本の祝祭日でも休校でない場合があります。